沿革

goldengrey◆昭和43年6月22日
「社会人団体馬術同好会」の結成
◆昭和51年5月3日
「社会人団体馬術連盟」と改称
◆昭和53年度
日本馬術連盟の団体会員となる
◆昭和54年5月10日
「日本社会人団体馬術連盟」と改称し、また組織変更により理事制を採用し、運営体制の強化と活動の充実化を図る
◆昭和54年10月21日
日本馬術連盟一般規則第3条第3項に規定する日本馬術連盟の基盤団体として認定される
◆昭和57年3月7日
日本馬術連盟一般規則第18条第3項の改正規定に基づき当連盟より日本馬術連盟に理事を派遣
◆昭和60年4月18日
日本馬術連盟の定款の変更に伴う機構改革により、当連盟は日本馬術連盟の組成団体として呼称位置づけされる


2008年アジアパシフィック馬術大会優勝トロフィ

2008年アジアパシフィック馬術大会優勝トロフィ