海水浴 外乗ツアー@クリエ三浦 レポート

8月4日(土)に開催した日本社会人団体馬術連盟主催 「第1回 海水浴 外乗ツアー」についてレポートします。

記念すべき第1回目の開催地は、神奈川県の三浦海岸にあります『クリエ三浦海岸ホーストレッキングファーム』です。

さて、当日ですが、9時30分に京浜急行三浦海岸駅に集合し徒歩で会場であります三浦海岸へ向かい到着。
天気は途中小雨が降りましたが概ね晴天で絶好の海水浴日和でしたが、台風11号の影響で波が大きかったので、波越えをメインに行いました。(波が穏やかであれば海に浸かった状態で速歩なんかを海岸に平行にできるそうです。)
海岸到着後は、14名の参加者で各自の自己紹介を行った後、クリエ三浦のスタッフの方からの注意事項を聴き、いざ騎乗に!!。

馬には鞍などは着いていない、つまり、裸馬で。参加者のほとんどが裸馬への騎乗は初めてでしたが、スタッフに引かれて海へ入ります。

が。。。。事前にスタッフの方からは大きな波がきたときには声をかけるから馬体を真っすぐに海側へ向けるようにと言われてましたが、慣れない裸馬への騎乗と初めて体験する波越えのため、初めの方の大きめの波がきたときは、あっさりと落馬!!。でも海の中なので怪我の心配はほぼ皆無です。
最初は戸惑っていたものの慣れれば上手く波越えができるようになりました。

参加者によっては積極的に海に入っていく人もいました。が、逆に怖がってあまり海へ入っていかない当レポートを書いている約1名の男子もいました。。。(聞くところによると、幼い頃に波にさらわれていった経験があり、それがトラウマになっているようです。)
1回目の騎乗の後はバーベキュー。お肉!お肉!お肉!の方もいれば、酒!酒!酒!の方も。。。

トータルで1時間ほどの休憩後に2回目の騎乗!!。
酔いがまわっている人もいて大丈夫か?とも思いましたが、海に入ると酔いも直ぐに冷め、心配無用でした。
2回目の騎乗は1回目より波が大きかったように思えましたが、皆さん慣れているようで、大きめの波がきても上手く波越えができて落馬は少なかったです。余裕ありありで、3人で1頭の馬に乗ったりもしてました。

2回目の騎乗後は30分ほど休憩をし、いざ3回目の騎乗ですが、波が大きく、波越えもできない状態でしたので、3回目は写真撮影をメインで実施しました。
個人個人の撮影後に全員での集合写真を撮り、終了へ。ほんと、楽しくてワイルド~な時間を過ごせたと思います。

全騎乗を終えてからはシャワーを浴び着替えてから解散となりましたが、皆さん楽しかったという言葉を連発しておられ、中には次回はオプションとして泊まりで企画して欲しいという声もきかれ、今回の外乗ツアーの目的であった、普段は味わうことのできない馬との海水浴外乗を通じて、馬の楽しさを味わってもらうとともに、会員相互の親睦と交流促進を図る事ということは、十分に果たしたと思います。