第2回 JBGチャレンジカップ 開催のご案内

imgp3713

日本社会人団体馬術連盟主催 第2回 JBGチャレンジカップを、下記の通り開催します。

JBGチャレンジカップは、将来の全日本社会人馬術選手権大会や全日本実業団障害馬術大会への出場を目指す選手層向けに、全日本社会人馬術選手権大会と同じ競技場での競技会を体験し、今後の馬術技能の向上に繋げていただく目的で開催いたします。

下記要綱をご参照の上、締切までにお申し込みください。

大 会 名: 第2回 JBGチャレンジカップ
主催: 日本社会人団体馬術連盟
開催日時: 2013年6月8日(土)~9日(日)
開催場所: 馬術苑 中島トニアシュタール
競技内容: 馬場馬術競技A: 日本馬術連盟制定 馬場馬術運動課目 A2 課目2013
馬場馬術競技B: 日本馬術連盟制定 馬場馬術運動課目 A2 課目2013
障害馬術競技A: 小障害馬術競技 80cmクラス
障害馬術競技B: 小障害馬術競技 60cmクラス
出場資格: (1) 大会開催時点で、本連盟の会員資格を持ち、以下の騎乗者資格を持つこと:

  • 馬場馬術競技A: 日本社会人団体馬術連盟 騎乗者資格B グレード、B’グレード
  • 馬場馬術競技B: 日本社会人団体馬術連盟 騎乗者資格C グレード
  • 障害馬術競技A: 日本社会人団体馬術連盟 騎乗者資格B グレード、B’グレード
  • 障害馬術競技B: 日本社会人団体馬術連盟 騎乗者資格B’グレード、C グレード

(2) 過去に全日本社会人馬術選手権大会や全日本実業団障害馬術大会、およびそれに相当する大会に出場経験がないこと、又は相当する経験が浅いこと。

(3) 将来、全日本社会人馬術選手権大会や全日本実業団障害馬術大会に出場する目標を持つこと。
(4) 馬場馬術競技においては日本馬術連盟制定 馬場馬術運動課目 A2 課目2013 程度、障害馬術競技A においては小障害馬術競技80cm 程度、障害馬術競技B においては小障害馬術競技60cm 程度の騎乗技能を有すること。
(5) 障害馬術競技A と障害馬術競技B の両方にエントリーすることはできない。
(6) 基本的な馬匹の馬装と手入れができること。
(7) 何らかの障害保険に加入していること。

申込締切: 2013年5月13日(月) 正午
imgp4358

第2回 JBGチャレンジカップ(文書一式)

第2回 JBGチャレンジカップ 開催通知

第32回 全日本社会人馬術選手権大会 実施要綱

第2回 JBGチャレンジカップ 申込書(団体名を入れてください)

今回、このJBGチャレンジカップと同じ日程で、第32回 全日本社会人馬術選手権大会 スプリングを開催しております。