指定強化選手と強化コーチの委嘱について

日本社会人団体馬術連盟においては、平成25年度より指定強化選手制度を復活し、若手選手の育成と技術力の向上を図り、将来的に連盟の中心として活動されることを期待し、前年度競技会等に於いて成績の良好な選手及び技量が認められた選手(指定強化選手)を指名しています。

この指定強化選手に対する強化コーチを、鶴見 利光氏(壬生乗馬クラブ代表・JEF指導者資格 準コーチ)に委嘱しております。

平成25年度の指定強化選手は以下の通りです:

選手名

所属

指定理由

若松 麻里

(株)日立国際電気馬術部

第31回 全日本社会人馬術選手権
優勝

棟居 裕尚

皇宮警察馬術部

同選手権 3位

森岡 裕子

皇宮警察馬術部

同選手権 4位

佐伯 圭一

(株)日立国際電気馬術部

同選手権 5位

碓井 滋敏

富士通(株)馬術部

同選手権 5位

出口 太一

社会人昭和大学
ライディングチーム

同選手権 6位

小幡 圭一

トッパン・フォームズ馬術部

同選手権 6位

児玉 彰

(株)日立国際電気馬術部

第33回キャロットステークス
JBG自馬選手権 優勝者

大鳥井 浩一

トッパン・フォームズ(株)馬術部

第50回全日本実業団障害馬術大会
最高殊勲選手

坪井 麻与

社会人昭和大学
ライディングチーム

監督推薦

田原 孝幸

富士通(株)馬術部

コーチ推薦

筒江 麻亜耶

社会人昭和大学
ライディングチーム

コーチ推薦