中上級障害馬術講習会Ⅱ 開催レポート

26年度第2回目の中上級障害馬術講習会Ⅱは、2月7〜8日の2日間での実施となりました。1回目に続き、壬生乗馬クラブでの開催です。

クラブ代表鶴見先生の指導のもとに、丁寧なジムナスティックのあと、標準間歩より1歩多く入れていく詰めた走行を繰り返し練習しました。

mibu1
講義では、リピーターが多かったので、質疑応答を中心に各自のお悩みにアドバイスをいただき、2日目には、各自の課題を意識しながら、ミニコースで仕上げました。
懇親会では、初めて参加した方もすぐに馴染じみ、お互いの乗馬ライフについて紹介しあいました。
昨年のこの時期は大雪で大変でしたが、今年の天気は上々。落馬もなく、無事に終了できました。2回に渡る開催へのご協力を、壬生乗馬クラブの関係者皆様へ感謝いたします。
(普及委員会 担当)
mibu2