中上級障害馬術講習会のご案内

障害馬術中上級者を対象として、障害への誘導の仕方、ペース、障害飛越時の姿勢、コース走行のポイント等、技術向上を目指すものです。

日本馬術連盟の公認競技会を行っている壬生乗馬クラブにて、競技会同様のコース走行が出来る実践的な講習会です。現役大障害ライダーの鶴見氏の直接指導が受けられ、コース走行のポイントはもちろん、障害馬術の理論、コースデザインのポイントやコースデザイナーのコース作成の意図などの講義もあります。今年のテーマは「踏切」。
 これから、競技会への出場等、さらなるステップアップを目指す方のご参加をお待ちいたしております。

昨年度講習会の模様は、「中上級障害馬術講習会Ⅰ 開催レポート」中上級障害馬術講習会Ⅱ 開催レポート」をご覧ください。

開催日: 2016年2月20日(土) ~ 21日(日)
開催場所: 壬生乗馬クラブ
講師: 鶴見 利光 氏
・壬生乗馬クラブ代表
・日本馬術連盟 指導者資格、コースデザイナー、準コーチ
・国民体育大会コーチ兼選手
・現役大障害馬術競技ライダー
参加費: 25,000円
(実技3鞍 騎乗料、講義料、宿泊費込み)
募集人数: 8名程度
参加資格:

日本社会人団体馬術連盟 騎乗者技能資格 B グレード 以上
※何らかの傷害保険に加入していることが必須です。
※日本社会人団体馬術連盟の大会に出場されている方、
または出場を目指している方。

締め切り: 2016年2月5日(金) 必着

お申込み方法等の詳細は以下の文書をご覧ください。

2015年度 中上級障害馬術講習会のご案内

2015年度 中上級障害馬術講習会 申込書

DSCF2389