入会案内の見直しについて

日本社会人団体馬術連盟
加盟団体代表者各位
 
平素より、当連盟の事業運営等については、大変、お世話になっております。
 当連盟においては、ここ数年来、会員団体の減少傾向が続いていることから、会員団体拡大プロジェクトチーム(以下、「拡大PT」という。)を設置し、会員団体拡大のための検討を継続的に行ってきているところです。
今般、拡大PTにおいて検討を行った、今後の会員団体拡大のための施策が、2月度の理事会において承認されたため、各団体にその内容を下記のとおり、ご案内させていただきます。
 各団体の皆様におかれましては、今後、入会を希望する団体がありましたら、連盟事務局まで、ご案内いただきますよう、お願いいたします。また、入会を希望する団体をご存知の方がおられる場合には、ご紹介いただければ、幸いです。
                         記
 
1.準会員団体に係る連盟入会要件の見直し
これまで、準会員団体については、3名以上を要件としておりましたがこの要件の緩和を行いました。                       今回の措置により、入会申請時に3名に満たない団体でも準会員として入会することが可能となります。
なお、入会要件は緩和しますが、不適切な団体が加盟することがないよう、従来通り、理事会において入会審査を適正に実施いたします。
 2.入会金に係る減免措置(入会金免除・半額キャンペーン)の継続
これまで、社馬連の入会金(正会員20万円、準会員10万円)について、過去に連盟に加盟していた団体の再入会は、免除、新規加盟団体については、半額とするキャンペーンを28年3月末までの期間に限って実施しておりました。このキャンペーンを引き続き、29年3月末までの期間を限り、実施することとします。
 3.社馬連年会費の支払い方法の見直し
これまでは、年度途中からの入会の場合でも、定額の年会費をお支払いいただくことになっておりましたが、今後は、年度途中からの入会の場合は、月割りで会費をお支払いいただけるようになります。具体的には、正会員の場合は月額1万円、準会員の場合は月額5千円で計算の上、年度末までの会費をお支払いいただけるようになります。なお、上記の「1.社馬連入会要件の見直し」については、2月に開催された理事会で承認されたため、直ちに適用されることとなりました。 「2.入会金に係る減免措置(入会金免除・半額キャンペーン)の継続」、「3.社馬連年会費の支払い方法の見直し」については、連盟規約の改正を要するため、4月下旬に開催予定の総会での承認後、適用されることとなります。
 本件について、疑問の点等がございましたら、連盟事務局まで、ご照会願います。
 平成28年3月1日
 総務委員会
入会申請手続きのご案内(2016.4)