馬術セミナーのご案内

日本社会人団体馬術連盟では、2月26日(日)に、2016リオデジャネイロオリンピック大会日本代表選手の福島大輔氏によるお話を、「馬術セミナー」として広く皆様に聴講していただきます。

このセミナーは、同日に本連盟が主催する審判講習会との合同開催となります。トップライダーからの馬術の秘訣を直接聞ける機会ですので、沢山のご参加をお待ちしています。締切は2月20日(月)です。

■ 馬術セミナー ■

日 時

平成29 年2 月26 日(日) 15:00~16:30(予定)

※時間は、本体講習会の進行によります。

場 所 国立スポーツ科学センター 研修室A
参加費用 3,000円
テーマ 「オリンピアン 全日本トップライダーの教え」
講 師 福島 大輔氏
募集人数 約30名

■ 福島 大輔氏 プロフィール ■

・10歳から父が経営する佐倉ライディングクラブで乗馬と競走馬の育成を始め、高校1年から3年まで国民体育大会で3連覇を果たす。

・高校2年で全日本大障害選手権の全種目(予選2種目、決勝)を完全優勝し、高校3年の全日本ジュニア障害馬術大会ヤングライダー選手権でも予選全種目、決勝を完全優勝。その後、フランスのトップライダー、ジルドバランダ氏の元で馬術短期留学。

・明治大学に進学し馬術部に所属し、世界学生馬術選手権大会で個人総合優勝を果たすなど、国内外での馬術大会で数々のタイトルを獲得。

・2016年、馬術障害飛越競技で日本代表選手としてリオデジャネイロオリンピック大会出場。全日本障害飛越選手権優勝。

 

平成28年度 馬術セミナー案内

平成28年度 馬術セミナー申込書