2017年 社馬連忘年会 レポート

 12月1日(金)に大井競馬場内の「ダイアモンドターン」にて、2017年社馬連忘年会を開催しました。馬を通して交流を深めている団体に相応しく、今年は馬と一緒に年忘れです。

 丹澤副会長のご挨拶、高橋副会長の乾杯のご発声で出走です。

 山口会長をはじめ、社馬連をずっと支えて下さっている方々、各団体の現役・若手の部員の方々、50名近くの方にご参加いただきました。馬券を購入する人、パドックや実際のレースを見に行く人、競馬場内開催ならではの光景です。

 2017年に社馬連の馬術普及活動を通じた社会貢献活動に積極的に貢献いただいた下記の方々に、山口会長より感謝状が贈られました。

平成29年 功労賞 対象者

若松 麻里

(株)日立国際電気馬術部

賀川 こころ

三井物産(株)乗馬部

龍 家圭

社会人昭和大学ライディングチーム

塩野 敦子

NTT馬術部

栗原 理

日本アイ・ビー・エム(株)馬術部

石塚 三千代

日本社会人団体馬術連盟事務局

関 美雪

税理士法人山田&パートナーズ乗馬同好会

(敬称略)

 さらに、来年1月に開催される第55回 全日本実業団障害馬術大会の第1回戦組み合わせの抽選会も行われました。組合せが確定する度、どよめきが起こります。

 続いて恒例のゲームです。今年のゲーム景品は、トッパン・フォームズ(株)ご提供の豪華松坂牛すき焼き肉!ビンゴではなく最終レースの予想を的中させた1名のみに贈呈です。単勝のみ有効の条件にもかかわらず8名が予想を的中させ、白熱したじゃんけん合戦が繰り広げられました。

 最後に、山口会長のご挨拶、記念撮影でお開きとなりました。

 ご参加いただいた皆様、運営にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!