はじめに

日韓社会人親善馬術大会は、1979年9月に韓国ソウル市において第1回大会を開催して以来、日本と韓国において交互に実施されてまいりました。そ れぞれ職業を持ちながら余暇として乗馬を愛好しているビジネスマンが、技量を競うと共に相互に理解と新睦を深め、日韓の親善を高めることを目指した競技大 会です。併せて、第30回目にあたる今回の大会は、平成24年3月23日(金)~25日(日)に静岡県掛川市において、地元静岡チームの参加を得て地域ス ポーツ振興の一環として開催されます。

人間よりも遥かに大きい動物をお互いの愛情を絆として一本の手綱をもとにコミュニケーションを保ち つつ優雅に演技をし、また、ダイナミックに障害を飛んでいく姿は、まさに人馬一体の境地をあらわすもので、混沌とした人間不信の現代こそ必要なヒューマニ ズム形成のためのスポーツとして近年とみに人気を集めております。

日本社会人団体馬術連盟の大きな使命の一つとして、馬事の振興やスポーツ 馬術の普及、特に乗馬層の底辺拡大があります。今回、社会人に加えて地元東海チームにもご出場いただき、国際大会を体感していただく機会ともなっており、 地域スポーツの振興に貢献できるものと期待しております。

本大会を通して、両国選手団は、互いに日頃鍛えた技量を競うと共に相互に理解と親睦を深め、日韓親善の実を挙げていただきたいと思います。加えまして、本大会が地域スポーツの振興、乗馬人口の更なる底辺拡大と共に、日本のスポーツ馬術の拡大と向上に必ずや貢献するものと確信しております。