第15回 JBGホースフェスティバル

[ TOP | 感染症対策 | 実施要綱 | 競技解説 | エントリー方法 | エントリーリスト | タイムテーブル ]
[ プログラム・出番表 | レンタルホース | 大会成績 | 会場・宿泊先案内 | 過去の成績 ]

大会成績

全成績

第15回ホースフェスティバル 全競技結果(団体含む)

 

審判長講評

 今回の部班競技では、前の馬との間隔や軽速歩の手前も採点の対象としました。鐙の長さが左右で違っていたり、肘が硬く固定されていたなど、ほんの少しだけ改善すれば、急に良くなると思われる人が多く見られました。A2課目では、駈歩など要求された運動が上手く出来なかった人もいましたが、隅角を正確に回ることや、輪乗りの円形を正確に描くなどにも注意が必要となります。貸与馬による競技は、いかに早くその馬の動きに対応できるかが、点数に影響してきます。初級者のうちは、馬を信用して身体に必要以上の力を入れないことです。と言ってもこれが一番難しいことなのです。左右の鐙の長さが違ってることでも上体のバランスの歪みや余分な力が入ったりします。良い指導者について練習することが早道ですが、常に考えながら鞍数を重ねることで、もっともっと良い点数が取れると思いました。  

 

 

Print This Page