第12回 JBGホースフェスティバル

[ TOP | 実施要綱 | 競技解説 | エントリー方法 | エントリーリスト | タイムテーブル ]
[ プログラム・出番表 | レンタルホース | 大会成績 | 会場・宿泊先案内 | 過去の成績 ]

実施要綱

※不明点などありましたら、社馬連事務局(メール)までお問い合わせ下さい。


開催要項


開催日

2017年7月1日(土)・7月2日(日)

開催場所

馬術苑 中島トニアシュタール
住所: 茨城県東茨城郡茨城町大戸738
TEL: 029-292-6753
URL: 中島トニアシュタール

競技種目

馬場馬術競技と障害飛越競技で日を分けて開催します。

■7月1日(土)

 

 

 

 

※ 第 7競技 全日本社会人選手権大会馬場馬術課目2015(一般班)
旧日本馬術連盟 第3課目1993と同等の課目です。運動課目のダウンロードはこちら
※第 8競技 パ・ドゥ・ドゥ
全国乗馬倶楽部振興協会制定パ・ドゥ・ドゥ レベルⅠ。運動経路のダウンロードはこちら

 ○懇親会 (表彰式、バーベキュー)

■7月2日(日)

 

 

 

 

 

 

 

★ジムカーナペアリレー・ビギナーズジャンプ・小障害飛越競技のコースを掲載します。(6月29日時点)

第12回ホースフェスティバル コース図

○閉会式 (表彰式など)


競技ルール詳細

◎すべての競技種目を貸与馬で実施する
◎騎乗馬は抽選で、運営委員会が事前に決定する
◎基準となる競技規程は次のとおりとする 

  • 日本馬術連盟競技会規程 第29版 (平成29年4月1日施行)

◎各種目の主なルールは次のとおりとする:

■障害飛越競技について
 ◇基準表Aを準用
 ◇基準タイムを設けこれに近いものを上位とし、ジャンプオフは行なわない

  • 不従順: 1,2回目 4点減点、3回目 失権
  • (第15競技のみ、2回目で失権)

  • 障害の落下: 4点減点
  • 馬の転倒、落馬、人馬転倒: 失権
  • 不従順とそれに伴う障害物の落下及び移動: 4点減点と6秒加算
  • 規定時間の超過: 4秒につき1点減点
  • 制限時間の超過: 失権

 ◇準備運動は3分2飛越とし、スチュワードの指示に従う

■ジムカーナについて
 ◇スラロームは決められた方向から進入し、間違えた場合はやり直さなければならない
 ◇クロスバー障害を落下した場合も、ペナルティーはなし
 ◇基準タイムは当日の競技前の試走により審判員が決定する
 ◇基準タイムをオーバーしても減点はないが、審判員が危険と見なした際は失権になる場合がある
 ◇個人戦のみで、基準タイムに近い人が勝ちとする
 ◇引き馬や声など、あらゆるサポートを認める

■馬場馬術競技について
 ◇日本馬術連盟競技会関連規程 第28版 (平成28年4月1日施行)を準用

  • ペナルティポイント
    1回目 2点減点
    2回目 4点減点
    3回目 失権
  • 馬の転倒、落馬、人馬転倒:失権
  • 経路違反
    1回目 0.5%減(※)
    2回目 1%減(※)
    3回目 失権
  • (※)各審判員の得点率から減じます

 ◇準備運動は5分とし、スチュワードの指示に従う
 

■部班馬場馬術競技について
 ◇社馬連グレード審査の部班採点表を用いる

  • 騎手の姿勢
  • 騎手の平衡
  • 柔軟性
  • 扶助操作
  • 総合観察

  ※2~3名の審判員により、10段階評価 (最高点50点)で採点


参加資格及び服装規定

◎共通参加資格

  • 日本社会人団体馬術連盟に所属する会員及び家族・友人
  • 何らかのスポーツ傷害保険に加入していること
  • ※応急処置はいたしますが、その後の治療等について当連盟において責任は負いかねます。各団体において、責任をもって参加者の技能確認をしていただくようお願いします。
  • 服装については、乗馬にふさわしい恰好でお願いします。なお、安全のため全ての競技において、顎紐が3点以上で固定されたヘルメットの着用を義務付けます。また、エアプロテクターの着用を推奨します。

 

  • Cグレード相当レベルの判断は、各団体の責任において同等なレベルであると認めた部員であることとします。
  • 服装に記載("○”)されているものは基本必須としますが、拍車については馬匹により使用不可の場合がありますので、乗馬クラブの指示に従ってください。不明な点がありましたら、事前に事務局まで問い合わせください。

社馬連騎乗者資格との対応表

社馬連騎乗者資格 対応する騎乗者資格
Bグレード ・公益社団法人日本馬術連盟が認定するB級取得者
・公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の技能認定2級取得者
・全日本学生馬術連盟が認定する騎乗者資格取得者
・全日本高等学校馬術連盟が認定するHB級資格取得者
・日本乗馬少年団連盟が認定する中級資格取得者
B’グレード ・公益社団法人日本馬術連盟が認定するB級(馬場馬術限定)取得者
・公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の技能認定馬場2級取得者
・全日本学生馬術連盟が認定する騎乗者資格(馬場限定)取得者
Cグレード ・公益社団法人日本馬術連盟が認定するC級取得者
・全日本高等学校馬術連盟が認定するHC級資格取得者
・日本乗馬少年団連盟が認定する初級資格取得者

参加料金

各競技のエントリーフィーについては、エントリー申込方法にあるエントリーフォーム(エクセルファイル)をご参照下さい。その他、大会参加費として、1日のみ参加の場合は2,000円、2日間通しでの参加の場合は3,000円が必要です。また、2日の懇親会参加費は1,000円ですが、2日間通しでの参加の方は参加費に含まれています。
なお、参加料金については、エントリー&振込み締め切りまでにお振り込み下さい。詳細は「エントリー申込方法」ページを参照して下さい。 

大会運営ご協力へのお願い

社馬連会員の相互交流をメインとする今大会は、参加料金が一般の競技会に比べても非常に安く設定されています。その理由の一つが、競技運営を外部に依頼することなく、出場者全員で協力しあって大会を運営しているところにあります。
大会当日は出場者に何らかの形で競技運営に参加していただくことになることをご了承下さい。

大会参加に関する注意点

その1.悪天候の場合は中止になる可能性があります
基本的には雨天決行ですが、あまりにも悪天候の場合は中止する可能性があります。このような際には、本サイトの告知だけでなく、各団体窓口へお知らせ致します。

その2.宿泊先について
宿泊先については各自で手配して下さい。なお、本サイトの「会場及び宿泊先案内」ページに、中島トニアシュタール近辺の主な宿泊施設をリストアップしましたので、参考にして下さい。
当日は宿泊者が集中することが予想されます。予約はお早めに!
※なお、中島トニアシュタールのゲストハウスについては、「大会運営委員専任者のみ宿泊可」とし、基本的にはそれ以外の方はご利用できません。ただし利用状況に応じて一部の関係者にご利用いただく場合があります。

その他

出場希望者数により実施競技を調整させていただく場合がございます。又、馬匹、その他の理由により、やむを得ず要綱及び日程等の一部を変更する場合もありますので、ご了承ください。
参加者は馬の負担を考慮し、クラブに対する当日の個人的なレッスンのご予約はご遠慮いただきますよう、お願い致します。