第12回 JBGホースフェスティバル

[ TOP | 実施要綱 | 競技解説 | エントリー方法 | エントリーリスト | タイムテーブル ]
[ プログラム・出番表 | レンタルホース | 大会成績 | 会場・宿泊先案内 | 過去の成績 ]

競技解説

※競技ルールの詳細については実施要綱をご参照下さい。→「実施要綱」ページ
※要綱・エントリーシート等と差異がある場合、そちらを優先します。
※種目名の末尾に(※)がある競技は、同一種目の複数エントリー(同一種目につき2回まで出場可)が認められていますが、参加希望が多い場合は1鞍に制限させていただきます。
※競技種目はエントリーによって変更する場合があります。

第1競技 部班馬場馬術競技 上級班

→今年新設の競技です。グリーンカップの見本となるよう、ベテランの参加をお願いします!

○参加資格: 社馬連資格Bグレード相当、又はB以上


第2競技 グリーンカップ 部班馬場馬術競技 速歩班

→速歩までの号令で、ライダーの騎乗姿勢が審査される部班競技です。競技の前に審判員から審査基準や部班における注意点などをじっくり解説してもらえる講習付きなので、競技会初挑戦の方でも安心して参加することができます!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以下


第3競技 グリーンカップ 部班馬場馬術競技 駈歩班

→駈歩までの号令で、ライダーの騎乗姿勢が審査される部班競技です。この競技種目を卒業できれば、いよいよ馬場馬術課目へとステップアップできます。また、社馬連のグレード審査と同じ基準で審査されるため、同審査合格を目指すライダーにもおすすめです!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以下


第4競技 グリーンカップ JEF A2課目2013

→初級クラスの馬場馬術課目です。20m×40mと馬場が狭いので、人も馬も落ち着いて経路をまわることができます。馬場馬術課目初挑戦の方にもオススメ!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当、又はB'グレード以下で社馬連主要競技(全日本社会人馬術選手権、JBGキャロット選手権)への出場実績がないこと。部班と重複しての出場は不可。


第5競技JEF A3課目2013(一般班)(※)

→馬場馬術初級クラスの最後に位置する課目で、全日本社会人選手権ドレッサージュを目指すビギナーライダーにオススメです!

○参加資格: 社馬連資格B‘グレード相当、又はB’グレード以上保有者。


第6競技JEF A3課目2013(ビギナー班)(※)

→馬場馬術初級クラスの最後に位置する課目で、全日本社会人選手権ドレッサージュを目指すビギナーライダーにオススメです!

○参加資格: 社馬連資格B'グレード相当、又はB‘グレード以上保有者。社馬連主要競技(全日本社会人馬術選手権、JBGキャロット選手権)への出場実績がないこと。一般班と重複しての出場は不可。


第7競技 全日本社会人馬術選手権大会馬場馬術課目2015(一般班)(※)

→昨年から全日本社会人選手権に採用されている課目で、旧JEF第3課目1993と同様の経路です。全日本社会人選手権ドレッサージュに向けて競技経験を積みたい方、あるいはベテランライダーにオススメです!

○参加資格: 社馬連資格B’グレード相当、又はB'グレード以上保有者

○運動経路: 全日本社会人馬術選手権大会馬場馬術課目 2015 は、旧日本馬術連盟 第3課目 1993と同等です。

全日本社会人馬術選手権大会 馬場馬術課目2015 (2016.05.12 更新)


第8競技 パ・ドゥ・ドゥ

→ 2頭の馬により、全国乗馬倶楽部振興協会制定レベルIの経路を行います。どんな競技?という方、一昨年のキャロット・ステークスの際の実施レポートをご覧下さい。(ホースフェスティバルでは仮装は不可となっています。)

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以上。ペアでの出場が条件。

全国乗馬倶楽部振興協会制定 パ・ド・ドゥ レベルI 経路・審査票


第9競技 ジムカーナペアリレー競技

→リレー形式でスラロームやクロスバー障害を通過する障害物競走のようなペアの競技です。この競技種目では、引き馬などによるあらゆるサポートが認められていますので、乗馬初体験の方も安心して競技に参加できます! 服装は自由!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以上。ペアでの出場が条件。男女でも同性同士でも可。


第10競技  グリーンカップ ジムカーナ競技 速歩班

→スラロームやクロスバー障害を速歩で通過する障害物競走のような競技です。この競技種目では、引き馬などによるあらゆるサポートが認められていますので、乗馬初体験の方も安心して競技に参加できます! 服装は自由!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以下


第11競技 グリーンカップ ジムカーナ競技 駈歩班

→スラロームやクロスバー障害を駈歩で通過する障害物競走のような競技です。駈足へステップアップされた方に。

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当以下


第12競技 グリーンカップ ビギナーズジャンプ競技 60(60cm以下)

→60cmクラスのクロスバーを中心とした障害飛越競技です。競技会初挑戦の方でも安心して参加することができます!

○参加資格: 社馬連資格Cグレード相当、又はB’グレード保有者


第13競技 小障害飛越競技 80(80cm以下、ビギナー班)(※)

→80cmクラスの障害飛越競技です。障害飛越競技の経験が浅いライダーにオススメです!

○参加資格: 社馬連資格B'グレード相当、又はBグレード保有者。社馬連主要競技(全日本社会人馬術選手権、JBGキャロット選手権)への出場実績がないこと。


第14競技 小障害飛越競技 80(80cm以下、一般班)(※)

→80cmクラスの障害飛越競技です。障害飛越競技に出場経験のあるライダーや、更に競技経験を積みたい方にオススメです!

○参加資格: 社馬連資格Bグレード相当以上


第15競技 小障害飛越競技 90(90cm以下)(※)

→障害飛越初級クラスの最後に位置する90cmクラスの競技です。全日本社会人選手権や実業団障害飛越大会に向けて競技経験を積みたい方にオススメです!

○参加資格: 社馬連資格Bグレード相当以上


第16競技 ゴールデンカップ小障害飛越ペアリレー競技(80cm以下)

→80cmクラスで行なわれるペアの障害飛越競技です。以前はゴールデンジャンピングショーとして実施されていました。

○参加資格: 社馬連資格Bグレード相当以上。ペアでの出場が条件で、ペアのどちらか1名が45歳以上であること。